月経で気になることトップ3をご紹介!

月経のときに気になることってなんでしょうか?

 

月経のときに気になることをランキング形式でまとめてみました。

 

1位 臭い

 

長時間生理ナプキンをつけ続けていると臭いがでてきますね。
月経時の血液は経血と言われますが、子宮内膜、膣からの分泌物と血液が一緒になって
でてきます。
この時の血液の量は10%ほどで、ほとんどが分泌物になります。

 

体外に排出されたばかりの経血は無臭なのですが、時間がたつと臭いが発生してきます。
雑菌の繁殖や酸化などによるものです。

 

また、ナプキンの蒸れなどでも臭いが発生しやすくなりますので
タンポンを使う、またはこまめにナプキンを交換することが大切です。

 

2位 生理不順

 

2位は生理不順です。

 

女性の生理周期は25〜38日といわれています。
この周期からはみ出ると月経異常となっります。

 

多くの場合は排卵が正常に行われていない場合がありますので。
周期が変だと思ったら早めに婦人科で治療をしましょう。

 

3位 月経量が多い

 

月経量が多いのも気になることに含まれます。

 

酷い方であれば、生理ナプキンが1時間もしないうちにあふれてしまったり
夜用ナプキンが日中でも欠かせないという方もいます。

 

子宮筋腫などの病気が隠れている場合がありますので一度検査してみると良いでしょう。

正常な生理周期について

正常な生理周期ってどんな周期かきになりませんか?

 

正常範囲の月経の周期は、25日から38日といわれています。

 

それよりも短い周期だと頻発月経といわれています。

 

1ヶ月に2回、月経がきてしまう場合もあります。

 

ストレスが原因といわれていますが、更年期に近づく女性も頻発月経に
悩まされている方もおおいといわれています。

 

排卵があったりなかったりする場合もあります。

 

若い女性で今後も妊娠を望む場合はしっかりと検査をしたほうがいいといわれています。

 

逆に38日以上の生理周期の場合は稀発月経といわれています。

 

こちらも早期閉経(更年期)などの原因が考えられます。

 

ストレスなどが引き金となってしまう場合があります。

 

生理周期が異常な場合は、ストレスが関係していることが大半です。

 

まずは婦人科で治療をうけつつ、生活習慣の改善を図っていくことが大切です。
生理の悩みを抱えている女性にはルナベリーの評価が高いので参考にしてください。

 

また、生理だと思っていたものが実は不正出血だったということもありますので
生理周期が突然変わってしまったなどの場合は、ちゅうちょせずに婦人科にいくことが
大切なのですよ。

 

放置しているともっとひどい状態になってしまうこともあります。

 

普段から基礎体温を測っておくと、婦人科の問診の際にも役立ちますよ。